2015年02月26日

STORY OF NINE ※リリック

昨日TSUTAYAとデジタルでリリースされた

《STORY OF NINE Feat,DRAIG,JAZYNE,KZ,DAZZY,TOKAREV》
S__7716936

https://itunes.apple.com/jp/album/story-of-nine/id964752389?i=964752730

歌詞載っけとくから気になった人は見てね!!(おれの担当場所だけw)





《STORY OF NINE Feat,DRAIG,JAZYNE,KZ,DAZZY,TOKAREV》



「1番になりてー!」ってこの夢持って何年?
がむしゃらになればなるほど、見たくねーもの
見てきたカネとコネ ケツ振るピエロ…
何度も叫んだけど。田舎町ここじゃ届かなくて...
何度も嘆いたけど。こっから登りたくて!
邪魔な意地はあの川に置いてきた。
今はただ...家族や仲間と見たい、
景色のためひたすら登り続けるさ。
九州の誇りにかけて...
The Local's Soldier Still Run Work Hard...
一つなろう We 9states 路地裏のDream Boys



この場所でしか聞けない音に揺られて
この場所でしか見えない光を感じて
if I Can Get Over Now
見慣れた景色から また真新しい扉叩いた。
It's Time To Restart Again
見上げれば まだ高い壁 It's All Right 越えてくまで





照らし合わせながら聴いてみて!!


THX!!!!!!

dazzy at 12:00│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
写真に触れてみ☆


《DAZZY プロフィール》
「さんピンCAMP」や「NIRVANA」などに14歳でROCKされた過去を持ち17歳 の時にバンドボーカルという形で音楽活動をスタートさせたが、ソロのアーティストに転身。
シンガーであるJ-DADとの交流をきっかけに1 MC&1 SINGERとして 活動、数々のLIVEをこなし「J.CROW.D」と名乗る。
2005年、2007年に発表したシングルは当時でも瞬く間に売れ渡り、九州 CLUBシーン「No.1」と誰もが認めるアーティストに成長した。九州TOURを成功させた事で九州のみならず西日本へもその名を轟かせる。
その経験をソロのアーティストに活かすべく「DAZZY」としてソロ活動に専念し、2012年2~3月にはフリーダウンロードという形でUS楽曲リミックスを4曲発表し、そのうち2本のMusic VideoをYou Tubeなどにアップする。
4月~10月にかけては正規配信曲「Runnin’」「 Paranoid」「HOT MAGIC」をデジタルリリースするなど等、持ち前の最先端プロモーション効果を駆使し九州でインターネッ ト上を最も賑わせたアーティストに成長した。
その勢いが認められ全国でも一番のHIP HOPファッション誌「WOOFIN'」が企画したDJミックスアルバム「MAN&WOMAN(ポニーキャニオン)」に唯一の九州アーティストとしてアルバムコンセプト曲「PARTY TILL THE DAWN feat.宏実&DAZZY/DJ 下拓」で参加すると、翌年2013年には「Lovin' You -The Book-」でiTunesヒップホップチャート4位を勝ち取るまで注目される全国規模のアーティストに昇り詰めた。
決して、順風満帆では無かった彼の家庭環境、音楽人生だからこその世界観とリリック。
そして彼を語る上で外す事の出来ない卓越したPARTY MCスキルから生み出される発想やLIVE感。
全てを引っくるめて、ローカルから全国へ駆け上がって行く集大成である「2014年DAZZY」から目を離すべきではないだろう。









Instagram